趣味なのか!?

アクセスカウンタ

zoom RSS スマホの音楽をクルマで聴きたい

<<   作成日時 : 2013/05/29 21:15  

トラックバック 0 / コメント 1

スマホ購入して早一月、いろいろと使い道があると感じた。
いざ通話だメールだという用途にはちとデカ過ぎて面食らう。
とくに電話の着信表示のデカさは尋常ではない。
相手の名前がデカデカと表示されるため注意が必要だ。
これはまったく変更ができないらしい。
それに、本体に録音される伝言メモみたいなものは無い。
なにかのアプリであればいいんだけど・・・・・アプリ

アプリなんて言葉もいまだにちと気恥ずかしい。

そう、音楽。
俺の場合は新譜はほとんど聴かない。
30年くらい前の曲からせいぜい10年前、そんな頃の曲が多いのだが今までは携帯の
D905iに入れ込んだ音楽を内臓のFMトランスミッターでクルマのラジオに送信していた。
これは便利だった、FMが聴ける場所ならどこでも聴くことができた。

今回のgalaxy note 2 SC-02Eには音楽は大量に入るもののFMトランスミッターは付いてない。
bluetoothで送信するか、あるいはヘッドフォンのジャックからFMトランスミッターに送信するのが考えられる

しばし一考する
クルマに乗り込んでからスマホをホルダーにセットして
とりあえず常用するナビを表示させる。

それから充電ケーブルを挿してヘッドフォンジャックにFMトランスミッターのプラグを挿す・・・・・・イヤだ。
挿すのは充電ケーブルだけにしたい!
面倒だから。
想像しよう、もし2つもケーブルがつながってたら急に着信があったときは取るまでが大変なことになる。ハンズフリーもないし。

これはやはりBluetoothで送信してからさらにFMに変換して送信してくれるやつがいい!
いつものGoogleで検索するとあっさりブツが見つかった。
3社から販売されているがワリト品切れや販売終了の表示がある。

今でも普通に手に入りそうなのが「ジェイフォースBluetooth対応 FMトランスミッター」
JF-BTFM2K
なんとその名もバッチリわかりやすい。

クチコミや評価を見ると賛否モロモロではある。
ノイズが多い
すぐ壊れた
スマホやその他のプレーヤーを認識しない
音量が小さくて放送との差がデカ過ぎ
クルマに乗るたびに初期設定が必要
などなど

しかし俺は元電波中年だ、工夫する手立てはいくつもある。
さっそく入手した。
協賛してくれたパッセンジャーにはホントに感謝だ。

ブツはこれです。
画像

極めて軽いノリのブリスターパッケージ。
すぐにクルマに持ち込んでみる、クルマとは仕事先のXTRAILである。
ナビはおろかCDも聴けない仕様である。
付いてるのはAM,FMラジオとなぜかカセットテープ

実際にすぐ設定してみた。
まずJF-BTFM2Kをシガーライターに差し込む。
ペアリングという操作をするといとも簡単にソマホとリンクできた。
続いてFMの周波数を選択する。
これはクルマで聴いてるときに完全に「ザー〜〜〜〜」というノイズだけになる周波数がよろしいです。
さて、音楽を再生します。
ちなみにプレーヤーアプリはJetAudioってやつを入れました。
ちょっと複雑な音響設定ができて満足できるヤツです。

結果はバッチリ。とりあえずカーラジオからお気に入りの音楽が流れました。

しかしちょっとノイズが気になる。
ここからが工夫の域。
Bluetooth もFMも電波である。
それも特定の場所で使うだけの微弱なパワーで発信してる。

ならばカーラジオとスマホをできる限り近づけ、JF-BTFM2K も極力近くに設置するのが吉だ。
画像

かなりゴチャついてるけどこれが実際の配置
ワケありのクルマなんでモザイク御免です。

カーラジオの目の前にスマホのホルダー
シガーソケットは延長ソケットを使ってメーターとラジオの間に貼り付け。
ほぼ最短距離セッティングではなかろうか・・・。

これでノイズはほとんど気にならなくなった。

満足度は90点くらいだろうか。
10点足りないのは本体のデザインかな。
丸い正面の本体が首ふり状に曲げられるのは良いのだけどちょっと大きすぎる。
プラグそりちょっと太いまま長くなるほうが良かったと思う、個人的に。

使用の流れはこんな感じでどうだろう・・
JF-BTFM2K 自体は常にクルマのしがーソケットにあるのできーを捻れば電源はONになる
そのときに設定されたスマホをサーチしているはずだ

次にスマホで音楽を再生すると自動的にbluetoothで送信が始まる。
これだけです。

その後クルマを降りるときはなにもしません。
プレーヤーはbluetoothが切れると再生が一時停止になります。
さらにもう一度クルマに乗り込みキーを捻ると一時停止が解除され再生されました。

再生中にはごくたまにザッとかプツッと一瞬ノイズが入りますが音自体は小さくて気になるほどではなかった。
もともとFM放送だって不安定なんだし、何秒も途切れるわけでもない。

音量はbluetoothに送り込むボリュームがあるので調整すれば放送より大きくなるくらい十分なものです。ただし、上げすぎると音が歪みます。9割程度で十分でした。

再生や一時停止、その後の再スタートについては各スマホの仕様やプレーヤーの機能に左右されると思います。

自分でも1時間くらい離れた後で自動再生するときとされないときがあります。
しかしながらスマホ側でBluetoothのOFFとONを操作するだけで認識するのでストレスは感じません。

音質も最高とはならずとも通常のFM放送と同程度と感じました。
プレーヤーの機能が豊富なので十分に補正も効きます。

仮に別のクルマに持ち込んでも所期設定はできてるわけで
FMの周波数を合わせるだけで使えるのもGOOD!

これで仕事中のBGMは完璧になりました。
これは買ってよかった。










マイリンク集

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
最近の車内ヘビロテはももクロだ。もう何十年もやってなかった「ベスト」なんか作っちゃたりしてさw
おみ
2014/01/24 08:28


マイリンク集

スマホの音楽をクルマで聴きたい 趣味なのか!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる